TAG 扁桃体

心配性TUNING

悪い想像が頭を離れない時に。未来への心配を断ち切る3つの対処法。

私たちが不安や心配になると様々な「悪いイメージ」が浮かんできます。心配が現実になりそうで、心身ともに大きな疲労が生じてしまいます。年々こういった「心配性」に悩む人の割合が急増しており、仮面鬱(かめんうつ)に発展するケースが見受けられます。これは、私たちのまわりの「ある情報」が気づかないうちに蓄積していることが要因です。しかし、これは「簡単な行動」で状況を改善し、今後の予防へと繋げることが出来ます。

TUNING

不安ばかり考えてしまう時に。憂鬱な気持ちを取り払う3つの対処法。

不安を考えないように心がけても、なぜか気づかないうちに不安ばかり考えてしまいます。そして、一度考え出したら、ずーっと不安なことが頭の中を駆けめぐります。これは、私たちの無意識を司る「あるネットワーク」にスイッチが入ることで起こります。ですが、これは「ある方法」を使えば、すぐに改善することができます。

MENTAL THEORY

新しいことを始めたいけど怖い。不安をすぐに打ち消す3つの方法。

新しいことを始めるときに決まって起きてくるのが不安感情です。始める前に勉強や事前対策をしても、いざ行動を起こすと怖くなってしまうのが実情です。これは、私たちの中にある「安全な範囲」が大きく外れてしまうことが要因です。しかし、これは「ある行動」をすることで、不安感情を「打ち消すこと」ができます。

TUNING

悲しいことがあった時に。気持ちを落ち着かせる為の3つのこと。

悲しみは、失ってしまった「事実」が心に大きな穴を空けてしまうことで起こります。そして、それが大きいほど「過去」が思い出され、悲しみはずっと心の中に残り続けます。ですが、これは悲しみの出来事の中の「あること」に気づくことで、寂しさ、切なさ、悲しみを手放していくことができます。

TUNING

【安心が自然と作られる】笑顔の効果がもたらす3つのこと。

私たちの笑顔には様々なものがありますが、その中でも、心から湧き上がるような笑顔が「本当の笑顔」と呼ばれています。そして、本当の笑顔に内在する「ある感情」を感じることで、「病気に強くなる」「不安や心配の感情が起きにくくなる」「記憶力や集中力がが上がる」といった効果がもたらされます。

悪いことばかり思い出すTUNING

悪いことばかり思い出す時に。強い効果を発揮する3つの対処法。

朝起きたとき、会社や学校に行くとき、寝る前などに、ふっと思い出されるのが嫌なことや悪い出来事の記憶です。これは、脳内の「ある器官」が敏感になっていることが原因です。この場所がつねに恐怖を感じているので、悪いことが頭に浮かびやすい状態になっています。ですが、これは「ある貢献」をすることで防ぐことが出来ます。